頭皮の地肌乾燥とシャンプー

頭皮の地肌乾燥が起こると、頭皮のかゆみやフケ・ニキビ・抜け毛・湿疹などさまざまな症状を引き起こします。

地肌乾燥対策をする必要があります。

とはいえ、ただ単純に頭皮に水分をつければよいというわけではありません。

根本的に見直さないといつまでも地肌乾燥は治らないままです。
原因の一つとして頭髪の洗い方に問題があるのかもしれません。
フケが出るからと洗浄力が強い一般的なシャンプーを用いてゴシゴシと爪を立て、力を入れてこすっていては逆効果です。

地肌の乾燥ケアのサービスを安定して提供できるよう取り組んでまいります。

洗浄力が強すぎるものだと皮脂や天然保湿因子など頭皮にとって必要なものまで洗い流してしまうのです。できればアミノ酸系の界面活性剤が使われているシャンプーで、優しく洗ってやりましょう。
いまどき、洗顔の際にゴシゴシとこすっている方は少ないでしょう。


泡で優しく洗うのが基本です。


頭皮も皮膚の一部である以上は同じように優しく洗うことが大切です。


爪でこするなんて絶対やってはならないことなのです。

強く洗うことによって頭皮の角質層は傷ついてしまいます。
そうなるとバリア機能や水分保持力が低下してしまうので更に頭皮トラブルが多くなるのです。

頭皮の汚れはシャンプーの泡の力で十分に落とすことができます。

NAVERまとめの珍しい情報をご紹介しています。

フケが出ている人の多くは何度もシャンプーで洗浄してしまいがちですが、頭皮に必要なものを洗い流してしまい、角質層にダメージを与えてしまうだけなので、シャンプーのやりすぎにも注意しましょう。